日本のラグビーチームの指導者は基本的に監督ですが、2015年に大きく躍進したラグビー日本代表チームの指導者は、エディ・ジョーンズ氏で肩書は監督ではなく、ヘッドコーチでした。 「なぜエディ・ジョーンズ氏は監督でないのだろう・・・